富山創価学会 ごあいさつ

ごあいさつ

 高くそびえる立山連峰に三方を囲まれ、豊かな平野から日本海へと開かれる富山県は、自然が美しい地域です。また、コシヒカリやチューリップの生産をはじめ、漁業、バイオの研究など産業も発達しています。

 池田大作(いけだだいさく)名誉会長は、写真紀行「高き志の国・北陸」で富山について次のように語りました。「北陸は、その昔、『高志の国』と呼ばれた。『高志の国』は、すなわち『越の国』である。越前・越中・越後などに分かれる。『高き志の国』。志とは、心が指すところ——わが心の奥底が、どこに向かっているかである。『志』こそ人生の羅針盤である。『志のない人生』は、舵のない船である。人間を偉大にするのも卑小にするのも、志しだいである」と。

 私たち富山創価学会は地域の発展・平和、さらに世界平和を「志」とし、平和・文化・教育の活動を推進しています。これから「富山創価学会公式ホームページ」や「北陸創価学会公式ホームページ」を通じ、たくさんの人たちに私たちの活動を知っていただければ幸いです。

ページの先頭に戻る